新潟 釣具店 新潟県上越市春日新田1-20-15
TEL025-544-1173 FAX025-544-7557

 
ショッピング 釣果情報 遊漁船  ブログ地図 
データ天気リンク動画釣果投稿
お問い合わせ
お問い合わせ、釣果投稿をご使用のお客様から、当店からのメールが受信できないとご連絡をいただくことがございます。 お客様の携帯電話が、迷惑メール設定になっている可能性がございますので、一度ご確認いただき、下記ドメイン指定の設定をご検討下さいませ。お急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせ下さいませ。 
 
 
お問い合わせ
救急外来のある病院 夜間診療など  
 ◆新潟労災病院  0255433123  ◆上越総合病院  0255243000   ◆休日夜間診療   0255223777 

 写真館
2023年
7月~12月
12/30 釣り納め爆釣 
本日釣り納めで、糸魚川にメジナ狙い。
波は本当に穏やかで、潮が動かない状態。
これほどまでに動かない状態で、よくこれだけ釣れるものだと、不思議に思いながらの爆釣劇。もう少しはっきりとした潮だったら、もっと釣れたと思うと村松さん。
尾長のロッドだったので、走っても、取り込み時、苦労することなく。
ただ、リールが急に空回りトラブルの発生で高切れ。3000円のウキを2個流す悲しい事件あり。
今日は釣り納めですが、2日に初釣りに出掛ける予定とのこと。
釣れている時が釣り時ってことですね。お見事でした。
 
12/29  12/30 来年は尺アジ大漁を!
釣り納めで夜釣りの出撃。
秋は、ハッピーに入ることが多く、10月以来の黒井への入釣。
ブッコミ、投げサビキ、遠投カゴ、手を変え品を変え大アジ狙い。
17時から20時18~20cm。
雨になったので、お休みタイムを入れ、夜中3時から仕切り直し。
すると30cmの良型がヒット。
魚は、小型をリリースしつつ、最終、写真のアジをお持ち帰りでした。
今年はタイミングが悪く、尺アジの日を逃しがちだったそう。
来年は、尺アジ大漁をと心に誓い、本日釣り納めといたしました。 
 
12/28 釣り納め大漁の巻 
島田さんより投稿釣果です。以下メールより。
今年最後の釣り、糸魚川方面で豆、小鯵が合計で180でした。
早朝は雨、風強く釣りずらい状況でしたが何とか釣れました。
 
12/24 お魚祭り♪ 
横田さん、本日大漁で凱旋!
4~5mの水深を、円錐ウキBでベタ底狙い。
入ってまもなく、クロダイはもちろん、途中、カンダイや、イナダ、メジナがず~っと釣れ続くお魚祭りに突入。イナダに至っては、回収時に10匹単位で追いかけてくるほどのカオス状態。
今日は、様々な魚が入り乱れて釣れる、本当に楽しい1日だった模様。
ダービー終了後、いきなりびっくり釣果でした。
 
12/15 アジを釣りつつ鮭の見学も 
島田さんより投稿釣果です。以下メールより。
昨日、名立でサケの遡上を見に行きました、数匹のサケを見ることができました、
その後鯵釣りを4時頃から5時過ぎまでして、豆鯵が96匹、小、中鯵が42匹、雨と風が強くなり帰宅しました。
アジ大漁ですね!
鮭の遡上はそろそろ終盤かと思いますが、貴重な状況を見ることができてよかったです! 
 
12/6 青物が来はじめました
島田さんから投稿釣果です。以下メールより。
今回の釣果は、豆鯵が45と小鯵と中鯵が65,イナダが2でした。ようやく青物が釣れるようになりました、カマスが終わりましたので青物釣りが楽しみになります。 
 
12/2  今日はコースで
タカトくん、船ジギングで、9.5kgのブリゲット!
そしてタカト家の食卓は、お刺身、ブリしゃぶ、カマの塩焼きとブリづくしのコース料理です。
コレなんと、すべてタカトくん作。釣りから料理までこなすとは、釣り人の鑑でございます。 
 
11/28 総重量10kgのアオリイカです 
高相さん、アオリイカ爆釣!
クロダイダービー中ではありますが、今回はエギングで出撃。
22~29cm合計17ハイ。総重量10kg。
ヤマシタ3.5号がアタリエギでした。
船並みの釣果にびっくりでございました。 
 
 
11/27 最後まで抵抗していました 
藤田さん、本日遠投カゴ釣り。
ダービーなので、クロダイ狙い。外道でマダイもありかな、と考えての出撃。
入ってまもなくすると、エサが残りはじめ、クロダイらしきアタリ。
様子を見ながら合わせますが、残念ながら、食いがシブく乗せることはできませんでした。
気を取り直して仕切り直し。すると、またまた、3投目でヒット。
クロダイ??いや違う。マダイ??
突っ込む感覚と、のされる程のパワーからイシダイを確信。
最後の最後まで抵抗されましたが、長年の経験で潜らせずに勢いを止め、取り込みまでしっかり。お見事でした! 
 
11/27 真夜中のご出勤でした 
丸山さん、夜中の2時半に入釣。支度をして仕掛を落とすと、その瞬間から13cm前後の小アジが速攻掛かり始めました。
30分ほど続いて、中休み。
朝方再び小アジが回遊し、30匹ほど釣れたので、8時頃納竿といたしました。
真夜中出勤ごくろうさまでした。 
 
11/22 アジ爆釣!大鯖も来た! 
島田さんより投稿釣果です。以下メールより。
今回の釣果は、糸魚川方面での釣りで、大鯵32センチが1、大鯖34センチが1、カマスが3。小鯵と中鯵が合計62でした。20センチ前後の鯖はリリースしました。 
 
11/16 丸々カマスでした! 
島田さんより投稿釣果です。以下メールより。
今回の釣果は糸魚川方面で、小、中鯵が合計で33とカマスが18でした。 
 
11/12 投稿釣果いただきました
乙部さんより投稿釣果です。以下メールより。

初めての投稿です。黒鯛の釣果です。55cm 2.4kgです。
他にもアオリイカ、24cm、800gもあります。
 
10/31 11/1 11/6 まとめさせていただきました
 私のメールの見落としで、島田さんの釣果の確認が遅れてしまいました。
申し訳ございませんでした。
10月31日、11月1日、11月6日の釣果をまとめさせていただきました。
以下メールより。
 11/6 11/7
糸魚川方面で小鯵、中鯵が合計で24とカマスが16でした。
 11/1
今朝、早朝から釣りをして、カマスが19と小鯵が34でした。
 10/31
糸魚川方面で鯵釣りをして夕方から夜9時過ぎまでに、大鯖39センチが2と大鯵32センチを含む小鯵中鯵合計で18でした。
 
11/2 11/3  小アジが化けました
暗くなる前に入りセッティング。
19:00頃から朝方まで。夜間はアジの泳がせ、夜が明けてからはアジエサのエレベーター仕掛が良かったそうです。釣果は2匹ですが、アタリは何回もあり、合わせのタイミングが微妙に違っただけで外れてしまう状況だったそう。
実は前回も2匹獲ったとのことで、今回の2匹は、お土産として頂いたのでございます。
ごちそうさまでした!
 
11/2  防寒ほしかった
朝6時に出撃し、まずはエギング、と思ったら、海は、どんぶらこ状態。
さすがのイカさまでも、陸に寄ることはできない日本海。
エギングを諦め、イシダイにシフトするフットワークの軽い岩島さん。
イシダイの活性は高く、次から次へと、立て続けにヒット。
ハッピーとは違い、深さがないので、潜られることはなく、沖へ走るイシダイ。
掛かるパワーは同じですが、潜られるより、多少なりとも、浅い方が、寄せやすいそう。
まだまだ、釣れていましたが、気温が下がり、寒くなってしまったので、後ろ髪を引かれつつ撤収といたしました。4匹お見事でした!
 
10/31 もうやめられません!
Hさん遊漁船での釣果。
皆が首を長くして待っていたダートマックスTRが先日入荷し、タイミングよくお買い上げいただくことができました。それと山陰で大人気のティップランナー。そんな豪華な内容を持ってご乗船。
ボトムをとってからの~シャクリからの~ステイ。船は今年から始めたそうで、基本的なアクションで攻めること6時間。MAX28cmを頭に12ハイの釣果でした。(お友達におすそ別けしたので、写真は7ハイ)。
水温的にはまだまだいけそうだと船長談。今年は超アタリ年といえそうですね。
それにしてもこのサイズは圧巻です!
 
10/30  ハリスチェンジが正解でした
クロダイ狙いで出撃の加藤さん、大マダイを獲っての凱旋でした。
ダービーなので、大型クロダイを狙っておりましたが、アジ、小型クロダイがポツポツ釣れるゆる~い状況。もうちょっと気持ちの高ぶるような展開がほしい!そう考え、ダービーだけどメジナくんと遊ぶべくハリスをチェンジ。
その遊び心が正解でした。メジナくんどころか、大マダイがヒット。沖に走られても、新しく太いハリスに安心のやり取りで、しっかり取り込みとなりました。お見事!
 
10/25 残りを大事に使います
岩島さん本日はエギングでの出撃。
9時半に入って、10時に21cmの今日一どデカサイズヒット。
他の2ハイも同じようなアタリで、サーっとラインが走るイメージで獲った3ハイでした。
砂地オンリーかと思いきや、意外に根があって、根掛かりあり。
お気に入りのエギを4個ロストの悲しい日でもありました。
2.5号と3号両方使っての本日の釣果でした。
 
10/23 今日も走りました 
島田さんより投稿釣果です。
直江津、黒井方面を偵察後、糸魚川方面に移動されたそうです。
小鯵が54とカマスが11,他にキス、サバ、イシモチが釣れました。 
 
10月18日19日 いろんな魚が釣れた日でした 
島田さんより投稿釣果です。以下メールより。
昨日、お店に寄らせていただき、その後糸魚川方面で鯵釣りをして小鯵が79でした。
今朝、早朝よりカマス釣りして7でした。.他にサバ、キス、ワカシ、など。
糸魚川の帰りにイソメが残ってましたので、関川でハゼ釣りをして26でした。 
 
10/14  今日はお孫ちゃんと
中嶋さん、お孫ちゃんと出撃。
13日の午後から入釣。 小型ながら、コンスタントに釣れる状況でした。
昨年から釣りに目覚めたお孫ちゃんも、初めは見よう見まねで、ウキフカセにチャレンジしていましたが、その英才教育のおかげで今は慣れたもの。一人で仕掛を操り、今回はクロダイ、マダイ、イナダ、アジと色々な種類の魚を釣りました。
今後が楽しみですね!
 
10/14 楽しかったぁ~ 
午後から時間ができたので、サクっとハゼ釣りにGO。
ポイントに入ると、すぐにコンスタントに釣れはじめました。
ですが、フグが掛かかるのと、中だるみ時間に突入したことで、プチ移動。
すると、今までより大型サイズばかりヒット。
これがあまりにも楽しく、時間を忘れるほどで、ふと気が付くと16:30。
慌ててお片付けをし撤収の巻といたしました。
「楽しかった~」と心の底からのコメントいただきました。 
 
10/11 お客様が入れ代わり立ち代わり
各マイポイントを偵察しつつ、今日は大潟に入釣。
小型イシダイやら、フグやら、カンダイやら、入れ替わり立ち代わり。とても活性の高い日でした。その中で、ガツガツとアタリがあり、存在を確信。見えない獲物ですが、寄っているイメージをしつつ、探り続けると、案の定ヒット。ハッピーのように深さがないので、右へ左へ横走りし、そのやり取りがとても面白かったと岩島さん。
しっかり獲ってお持ち帰りとなりました。さすがですね。
ニゴリがあったので、ハリスを細くすれば、クロダイがきそうな感じもあったそうです。
しらないうちに、秋の海に変わってきているのですねぇ。しみじみ。
 
10/8 思わぬ大物がきました! 
藤村さん、65.5cmのマダイ!
16:30の入釣。テトラに波がかぶるほど、高めの状況でした。
準備はしているものの、エサ取りもない状況だったので、のんびり構えていたところ、突然のヒット。急いでフッキングすると、しっかり掛かったようで、一気に入る竿。
クロダイ狙いではありましたが、入り方がまったく違う強力な引きから、マダイと判断できました。瞬時に見極められるのは経験豊富ゆえ。
それほど遠投したわけではないので、荒れて、テトラの内側に入ってきたのでは、と、藤村さんの見解です。春以来のマダイでした。
その後、40.5cmの元気のいいクロダイも獲って納竿といたしました。
クロダイダービーが始まって、9回目の釣行で、しっかり獲ることができ、選抜も通過。ホッと一安心の藤村さんなのでした。
余談ですが、船マダイの釣果は、右肩上がりで、直江津沖には、マダイが入ってきています。心して出撃するように。 
 
10/7 毎回絶好調 
小池さん、本日もハゼ量産でした。
ポイントに入ると、落とすだけでいきなり釣れはじめるハゼ。
しばらくすると、空アワセが効かなくなったものの、探りながらのプチ移動で、コンスタントに釣れ続ける絶好調状態。
2時間半、十分楽しみ、前回同様、30匹を超えたところで納竿といたしました。 
 
10/4 高級外道でした 
ひぐちさん、クロダイ狙いでしたが、今日は、更なる高級魚ゲットでした!
掛かった引きで、クロダイではないと瞬時に分かりました。
でも、浮いてこないのでメジナでもない・・・。
引いているので、根掛かりでもない。
ただただずっしり重いだけのやる気のない相手が、何者なのかわからないままリールを巻くと、上がってきたのは、ご覧の巨大なキジハタ。
桁外れサイズの高級魚にびっくり。
今日のひぐち家の食卓は高級料亭なのでございます。
 
10/2 教科書通りの流れでした
畑山さん、イシダイ54cm!
朝6時に入ると、エサ取りはサンバソウ。
おかず分として、丁度いいサイズを2匹確保して、今日はこれでよしとするか、と考えておりました。それでもまだ時間は早いので、竿を出し続けていると、次第にエサ取りのアタリが無くなるいい方向に。
「よし、来たかな」と、神経を研ぎ澄ませ集中。思った通り、イシダイ特有の大きなアタリと強い引きの時間に突入。そしてハリス1.25号でモンスターを引き上げたのでありました。
今年は6月からずっとイシダイを追いかけて、すでに何枚も釣っていらっしゃいますが、このサイズは、今期最大だそうです。あっぱれ!
 
9/30 遠投カゴでの釣果です 
上田市の土屋さんより釣果投稿です。以下メールより。

9/30(土)、大潟区周辺での釣行となりました。
釣法は真鯛鈎の一本仕掛け(自作)を使用する、定番の遠投カゴ釣り。
A.M.2:25~A.M.7:25迄に40cmの黒鯛が1枚の釣果となりました。
まさかの開始25分後ののA.M.2:50ににウキが消し込み、ヒット。
コマセがまだ沢山余っていましたので、もう1枚の追加に期待を込めるもその後は音沙汰無し。
コマセを使い切り、早々に撤収。
折角会社の先輩から頂いたメジャーステッカーを使いたかったのですが、まだ未開封状態でしたのでツールボックスに刻まれているスケールで計測した所、31cmでした。
ペットボトルを置いた所で実サイズは解り辛いですよね~(笑)
 
9/30 2時間8ハイ! 
高相さんの釣果です。
ポイントに入釣すると、コンスタントに釣れるアオリイカ。
しかも、MAX20cmの特大サイズもあり。
ドでかサイズは、引きが強く、面白さ120%。やめられないそうです。
たくさん釣るコツをお聞きすると、「そんなのないよ。ただ、歩き回ることしかないかな~」
と謙虚なコメントをいただきました。
ごくろうさまでした。 
 
9/30 胴から曲がって折れそうでした
岩島さん、イシダイ51.5cmを引っさげての凱旋でした。
12時前に入釣。エサ取りはカワハギの模様。コツコツ感が、続きます。
そんな中、ヘチギリで落とすと、ヒット。大きなアタリで、一気に持っていく獲物。
パワーはもの凄く、最強、銀参郎が、胴から曲がり、折れるかと思うほど。
長いやり取りで浮かせたものの、姿を見せてからもう一度潜るイシダイ。二度目の戦いを強いられましたが、集中力を切らすことなく再度対戦。腕がパンパンになりましたが、掛かりどころが良かったこともあり、タモ入れまでしっかり。
過去に58cmの記録をお持ちの岩島さんですが、今年一番のサイズとなりました。
ごくろうさまでした
 
9/24 下処理完璧 
依田さんファミリー、アジ釣りへGO!
11時過ぎに入釣し、竿を出すとともに休む間もなく延々と釣れ続く豆アジ祭。
ふと気が付くと、2時間で230匹と大漁の日となりました。
釣りながら手際よく腹を出し、自宅での作業を極力減らす作戦。
ビールまでの時間が短くなるから。 
たくさん釣るポイントは、柔らかい竿を使うことかな、と、日頃、1号前後の繊細な竿を使っているクロダイ師だからこそのアドバイスをいただきました。
今日のメニューは、南蛮漬けとのこと。飲みすぎ注意報発令中でございます。
 
 
9/23 飽きるほど釣れました 
小池さん、今期お初の出撃です。例年同様、ホームグラウンドの新堀へ。 
入釣後すぐに釣れはじめ、大漁の予感。
どうも手前より、遠投した方が釣れるようなので、対岸近くまで投げてみました。
するとさらに面白いようにヒット。
ニゴリはあったものの、全くお構いなしの釣れっぷりでした。
ですが、人間とは贅沢なもので、あまりにも釣れすぎると、飽きてしまったり。
結局30匹を超えたところで、納竿といたしました。
短い時間ではありましたが、日頃の喧騒を忘れ、リフレッシュできた楽しいお時間だったようです。
 
9/12アジもサヨリも成長したかな  
丸山さんの釣果です。
アジタイムは、4時半頃から5時半の1時間でした。
豆アジより若干大きめの小アジサイズが押し寄せ、入れ食いに。
写真では少なく見えますが、サヨリの下にがっつり入っています。
アジが終わるとサヨリタイム。
こちらもやればやっただけ釣れる、激釣状態。
休む暇もないほどの、大忙しの状況でしたが、手際よくせっせと数をかせぎ、クーラーめいっぱいになったところで納竿。
サヨリは少し大きくなったイメージでした。
お疲れさまでした!! 
 
 9/9 お初のアオリでおみやしっかり
YFOさん、日が落ちてから、ポイントに入釣。今年お初の出撃です。
そしていきなり、エギ2個をロスト。嗚呼・・・・。
あれはパイロットエギだったのだ、と自分に言い聞かせ、今度は慎重に丁寧にアクション。
すると、1時間ほどで2ハイヒットとなりました。
まだ、経験が浅いから、よく分からなかったんだけど、イカパンチもあったんだろうね、とYFOさん。
それでもしっかり14cmのアオリゲットさすがです。
 
9/9  エサが足りない!
雨宮さん、柴田さんからハゼの釣果いただきました!
実は、本日ハッピーに入りシイラを狙う予定でしたが、怪しげな天気予報のため、有料堤防は閉鎖となってしまい、シイラは次回持ち越しに。
そこでハゼにシフトし、関川河口へ。
ジャリメとパワーイソメを使うと面白いように釣れる、やる気満々なハゼ。
そんな状況だったので、ふと気が付くとエサが底をつきはじめました。
まだまだ釣れていたので、エサの調達に。
ご来店の際撮影をさせていただいたのがこちらの写真。
そして再び釣り場へ向うお二人なのでした。
 追記
雨宮さん、柴田さんから、再釣行の状況についてメールをいただきました。
以下メールより。

釣果情報 (9/9 ハゼ関川) を載せてくださりありがとうございます。
餌を購入させていただいた後再度関川で釣りをしました。
さらに25匹のハゼを釣ることができました (最大で22cm程)。

さらにたくさん釣れてよかったです!ありがとうございました!
 
9/5 延々続くサヨリ無限ループ 
前夜より入釣。闇夜の中で、バシャバシャ跳ねるサヨリの気配があり、テンションも上がります。ところが、いるのはわかっていても、残念ながら時々スレで掛かるだけ。
少し睡眠をとり、朝方から仕切り直す作戦に。
5時から始めると、今度は休む間もなく、押し寄せてくるサヨリ軍団。日が昇っても延々と釣れ続け、気が付くと11時。クーラーはてんこ盛りのサヨリ。
まだまだ釣れてはいましたが、帰ってから捌くことを考え、納竿といたしました。
おつかれさまでした!!
 
8/30 クロダイやる気満々でした
加藤さん、またまたスイカで大漁!
今回も8号線を西に走り、まずは郷津。
ニゴリがいい感じで入っていて、雰囲気はよかったのですが、郷津のクロダイは応えてくれませんでした。
更に西へ。所々で、いい感じのポイントはありましたが、帰りのお楽しみでもいいか、と考え今回も糸魚川まで。
入って30分で、良型が掛かり、その後もコンスタントにヒット。
やる気満々のクロダイたちと、楽しい時間を過ごしました。
当然、たくさん釣れたので帰りは寄り道せず当店へ。
クロダイ5匹乗せて帰路についたのでありました。
 
8/24 イシダイ入れ食い!
岩島さん、本日イシダイ5匹獲っての凱旋でした!
今日は南風で、ニゴリがまったくなく、15mの深さのあるハッピーですが、底の地形が見えるほど。イシダイはエサをついばむ様子が確認でき、クロダイは、人の気配がすると、すーっと逃げていくのだとか。
そのような天然水族館状態の中、朝5時に入ると、すぐにヒット。場所を移動しながら、3時間ほどで5匹。その中には、見えるイシダイもしっかり獲ったそう。50クラスと思われるサイズも掛けましたが、沖に走られ、かけ上がりで痛恨のハリス切れ。チモト付近ががボロボロだったとか。
いずれにしても、こんなにアタリがあり、入れ食いになったのは初めてだったと岩島さん。
昨日は、午後から狙いましたが、ニゴリのある状況だったそう。昨日もそこそこサイズをバラしてしまい終了だったとか。
状況を考えると、例年より少し遅れてイシダイトップシーズン突入といったところでしょうか。あっぱれな釣果ありがとうございました!
 
8/21 久々釣行良型ヒット! 
剣持さん、今年お初の釣行で46cm!
暑い時間帯を避けて、夜釣りを決めての出撃。
エサ取りのある季節を考慮し、ダンゴ釣りで攻めることに。
ダンゴ専用の配合ではなく、オカラとチヌパワーの経験配合率で握りやすく仕上げました。
すると10投目で、この良型ヒット。
筋書き通りの結果と久しぶりの感覚に、本当に嬉しかったと剣持さん。
夜中は、シブい状況が続きましたが、朝方、小型2匹を追加して終了となりました。
久々釣行で46cmお見事でした!

余談ですが、ダンゴの第一人者小池純二さんは、当時、数少ない配合エサの中からチヌパワーを選び、上越の地でダンゴ釣りを確立されたそうですよ。息の長いチヌパワー恐るべし。
 
8/17 楽しい楽しい1日でした 
加藤さん、スイカで49cm!
朝イチは鳥が首に入釣。スイカコマセを流すとハネが見られ、期待に胸が膨らみましたが、残念ながらここでは喰ってきませんでした。
海の状況を見ながら更に西へ。糸魚川に入るといい感じのポイント発見。
早速、スイカコマセを流し始めると、まもなくヒット。
ところが、ラインがキズついていたのか、悔しい高切れ。
仕切り直してもう一度。すると、またまたまもなくヒット。
ですが潜られ立て続けに針はずれ。ここでスイカが底をついたので、新しいスイカをカットし、二度目の仕切り直し。
喰いが立っているのか、またしてもまもなくヒット。この魚は沖へ走ってくれたので、しっかり正しいやり取りができ、正しくタモ入れ。49cmの大型お持ち帰りとなりました。
ハプニングもありましたが、色々なことが起きて、楽しかったと加藤さんのコメントでした。
 
8/6 攻略しました! 
日比野さん、ハッピーへGO!
前回の釣行について、問題点を洗い出し、臨んだ本日。
くわせダンゴが安定して飛ぶウキ止めゴムの開拓、コマセがいい状態で効くよう潮の流れをマメにチェック、手前には捨て石があるので、それを考慮したタナ設定と、寝掛かり回避などについて。
意識して替えることによって、しっかりくわせダンゴは飛び、寝掛かりはまったくなく、コマセが有効にはたらくなどの相乗効果で、数釣りが楽しめたそう。
問題点はほぼほぼ解決できた模様。
今回はメジナメインでしたが、次回はクロダイも視野に入れチャレンジするそうです。
暑い中お疲れさまでした。
 
7/28 ようやく始まった感
岩島さん、今年お初の大型イシダイ!
朝10:30に入釣。雷の予報も出ていたり、お空はもくもく入道雲。
大丈夫かなぁ、と思いながら竿を出していましたが、取り敢えず問題なく、暑いですが穏やかでした。
ヒットは13:00。堤防のスリットにカニを落とすと、モゾモゾ。
いつものようなガツガツ感は感じられなかったので、カサゴ??
ですが、その直後、イシダイの強力なパワー。
久々の感覚を味わいながら、しっかりゲットでした。
今年はのっこみが遅かったのか、産休明けも先送りなのかなぁ・・と岩島さん。
さぁ、シーズンはこれからですね!
 
7/25 待ち望んでいた豆アジです 
丸山さんからの釣果です。
朝3時入釣。豆アジ、小アジ、小さいクロダイ、メジナと釣れ、楽しい時間になりました。
先週来られた時は、そこそこいいサイズの小アジだったので、捌くのに苦労するし、唐揚げは骨が気になるしで、豆アジを待っていたのだそうです。
メジナ、クロダイはお吸い物にしていただくそうですよ。 
 
7/24 狙ってしっかりさすがです 
先日、地元のおねーちゃんに、キスが食べたいから釣ってきてくれと頼まれ、ミッション遂行した藤村さん。今度は、タコが食べたいと、猛暑の中、無理難題のリクエスト。
重い腰を上げ、平日の空いている朝方に入釣。
しばらくすると、目の前で30号のオモリの乗ったテンヤにしがみつき、ずるずる引っ張っていく、マダコの姿が。しっかり針がかりするように、放置の時間。
十分ためてから取り込みとなりました。
タコは冷凍すると、繊維が柔らかくなるそうで、このまま冷凍庫へ投入。
食べる時に、小糠でぬめりを取って、調理するのだとか。
いいサイズのマダコでしたよ。二度目のミッションも遂行でき、胸をなでおろす藤村さんなのでした。
 
7/16 汗が止まらないほどの暑さでした 
土屋さんより投稿釣果です。以下メールより。

7/16(日)、大潟区周辺での釣行となりました。
釣法は真鯛鈎の一本仕掛け(自作)を使用する、定番の遠投カゴ釣り。
A.M.2:45~A.M.10:00迄に40cmの黒鯛が1枚の釣果となりました。
時期的に手ぶらでの帰宅を覚悟していましたがA.M.6:55にウキが消し込み、穂先を叩く強烈な引きでとても貴重な良型での納竿。
取り込みが上手く行かなかったので、お隣の群馬の方にタモ入れをお願いしました。(群馬の方、有難う御座いました!)
鈎を飲み込んでいましたので外そうとしたら、人生で初めて黒鯛に指を噛まれました。(それも2回www)
プライヤーも届かず仕方が無いので、エラ蓋から手を突っ込みエラごと血抜き処理後に鈎を外し口から救出とまぁ大変な目に遭いました。
そこから先が地獄でして駐車場に到着後、車に荷物の積み込みと着替え&風呂上り後に拭いても拭いても噴き出す滝汗には悪戦苦闘でしたね。
持参した飲み物は綺麗に平らげたが、黒鯛と追加補充した氷のお陰で最初よりはクーラーボックスが気持ち軽くなったかなぁ~?
釣りには厳しい真夏では有りますが、十分過ぎる位満足出来る上越釣行となりました。 
 
7/10 楽しい日でした! 
上條からさんから情報をいただきました。表彰式の翌日筒石へ。
クロダイ、メジナ入り乱れ、入れ食い状態でした! 
 
 7/5 ダービー終わりましたがまだ釣れています
ダービーが終了し、少しのんびりした気分での釣行。
準備をしていると、同行の町田さんが、いきなりクロダイを掛けたので、多少焦りも入ったり。ですがそんな気持ちは無用でした。このあと、立て続けにクロダイ3匹。
そして続いてモゾッとしたアタリ。何かな、と考えつつ、ただ重いだけで動かない獲物を寄せていると手前まできたところで、パワー全開。ここでマダイだと確信し、竿をのされつつ、やり取りすること15分。
なんとか弱ったところで町田さんにタモ入れを託しました。
上がって来たのは、75.5cmのモンスター。
ダービーが終わると釣れるんだよなぁ 笑。と中島さんのコメント。
タモ入れ緊張しました。と町田さんのコメント。
様々な思いが詰まった釣果でございました。