新潟県上越市春日新田1-20-15
TEL025-544-1173 FAX025-544-7557
 
ショッピング  釣果情報  遊漁船   ブログ 地図 
データ 天気 リンク 動画 釣果投稿
お問い合わせ
 

第28回スポニチ賞クロダイダービー成績発表

おめでとうございます!!

 
優勝 徳永正重さん
準優勝 安藤政幸さん  第三位 中村俊彦さん 
全長賞入賞者
敬称は略させていただきます。

順位 氏名 全長cm 重量kg 場所 エサ 釣り方
徳永正重 55.50 3.82 海岸通り ユムシ ブッコミ
安藤政幸 55.00 3.10 黒井 オキアミ ウキ
中村俊彦 54.60 2.65 能生 オキアミ ウキ
新井圭 54.50 2.95 直江津港 カニ ヘチ
小林敏男 53.50 2.77 海岸通り カニ ブッコミ
新井健一朗 53.50 2.40 直江津港 カニ ヘチ
依田純孝 53.50 2.20 土底浜 オキアミ ウキ
坂巻勝登 53.00 2.38 直江津港 オキアミ ウキ
舟波俊明 52.80 2.65 黒井 カニ 前打ち
10 近藤藤男 52.60 2.25 大潟 カニ ブッコミ
11 佐々木一馬 52.00 2.50 直江津港 カニ ヘチ
12 高橋秀夫 52.00 2.30 黒井 ユムシ ブッコミ
13 持田圭一 51.70 2.17 鵜ノ浜 ユムシ ブッコミ
14 本荘善規 51.20 2.80 大潟 オキアミ ウキ
15 大森信儀 51.00 2.15 黒井 オキアミ ウキ
16 吉井則昭 51.00 1.85 海岸通り オキアミ ウキ
17 横山武男 50.60 2.45 糸魚川 オキアミ カゴ釣り
18 磯谷風太 50.50 2.25 郷津 オキアミ ウキ
19 権田富明 50.40 2.15 茶屋ヶ原 オキアミ ウキ
20 谷内田秀文 50.20 2.26 直江津港 オキアミ ウキ
21 山田雅之 50.20 2.20 黒井 カニ 前打ち
22 樋口一久 50.20 2.15 黒井 オキアミ ウキ
23 中澤富雄 50.10 2.26 鬼伏 オキアミ ウキ
24 小林孝吏 50.10 1.60 海岸通り オキアミ ウキ
25 飯川真俊 50.00 2.60 黒井 カニ 前打ち
26 佐藤紀彦 49.80 2.30 黒井 オキアミ ウキ
27 山田功 49.70 1.79 海岸通り オキアミ ウキ
28 遠藤栄治 49.60 2.30 鬼伏 オキアミ ウキ
29 内田茂博 49.60 2.25 土底浜 オキアミ ウキ
30 清水英隆 49.50 2.60 大潟 オキアミ ウキ
飛び賞 
40 古川聡嗣 48.40 2.30 鵜ノ浜 オキアミ  ウキ 
50 風間浩孝 47.70 2.00 海岸通り オキアミ  ウキ 
60 北條正  47.00 1.50 海岸通り オキアミ  ウキ 
70 高相真一  46.50 1.20 黒井 オキアミ  ウキ 
80 田仲秀昭  46.00 1.52 大潟 オキアミ  ウキ 
90  園田秀登  45.50 1.30 有間  オキアミ  ウキ 
100  中澤佳久 44.70 1.39 鵜ノ浜  オキアミ  ウキ 
選抜決戦大会
順位 氏名 全長 重量
遠藤栄治 49.6 1.65
安藤政幸 49.2 2.10
大森信儀 49.0 1.85
中間トップ賞 
   徳永正重 55.5cm  3.82 
最終週末トップ賞 
  吉井則昭  51.0cm  1.85kg 
 
 
 第28回スポニチ賞クロダイダービーが、終了いたしました。

雪代も、雨も少なかったことが影響したかは分かりませんが、例年とは異なる状況であることを感じていた方も多かったことでしょう。
西からの情報が入ってきたのは例年通りでしたが、西の釣果が思いのほか早く落ち着いたのは、予想外でした。まもなくすると土底浜で釣れはじめ、その後、黒井へ。
どこも安定した釣果がありましたが、一時、微妙に静かな数日。
そして、未だかつてない釣果をたたき出した、怒涛の海岸通りの爆釣で、ダービーは終了しました。
終盤に、このような釣れ方は、未だかつてなかったかもしれません。
最後まで目の離せない状況でしたので、だったら、もうひと盛り上がりしていただこうと、急遽、【最終週末トップ賞】という新しい賞を設けさせていただきました。
最終日には、精鋭たちが大勢集まり、最後の最後まで、チャレンジし続けていただいたのには感動以外のなにものでもありませんでした。
ありがとうございました。

今年の参加人数は360名。
大勢のご参加ありがとうございました。

優勝は、上越市の徳永正重さん。55.5cm3.82kgでした。
当日、午後3時にサーフのポイントに入ったものの、まったくアタリが出ない状況に、半分諦めていた徳永さん。
それでも、もう少し粘ろうと、夜に備え、竿先ライトを付け替ようとした時でした。
ガツン、と持っていかれそうなほどの大きなアタリ。
その後、掛かった獲物はテトラに沿って横に走り出したため、潜られないようにと、必死のやり取り。力がハンパなく、とにかくそれを押さえるのに必死だったそう。
それでも、なんとか引き寄せ、姿を確認して、あまりの大きさに驚いたと徳永さん。
ウェダースタイルで、通常なら、タモを使うのだが、尋常ではないパワーのため、砂浜に引き釣りあげて、ようやく取り込み。
自己ベスト53.4cmを大幅に更新しての優勝となりました。
早い時期の記録だったので、同時に中間トップ賞も獲得。
おめでとうございました。

準優勝は、55cm3.1kgで、上田市の安藤政幸さん。
この日は、夜中に上越入りし、早朝からのスタート。
風もなく穏やかな日でしたが、40cm後半サイズが面白いようにコンスタントに釣れ、お昼には終了するほど、大漁だったそう。そして準優勝の獲物はその中の一枚。
クロダイ釣りを始めて3年目。
へら釣りをされていたことから、自然にエサを落として、違和感なく喰わす釣り方のテクニックはお手の物。さらに、腕のいい、クロダイ師がお友達に大勢いらっしゃるのがよかったと、安藤さん。「今日は、みんなにイジられて来ました」と笑ってコメントをいただきました。
おめでとうございました。

3位は、54.6cm2.65kgで、長野市の中村俊彦さん。
当日は、まったく何も釣れない状況が5時間。それでもエサ取りがいないことを考えると、大物が回遊している可能性は十分にあると考え、粘り続けました。
そんな中村さんの狙い通り、大物がヒット。
毎年、6月の始めに、このポイントで釣れるので、今回も狙って入釣したのが正解。
自己最大記録で、3位入賞となりました。
おめでとうございました。

表彰式は、たくさんの方にお集まりいただきました。ありがとうございます。

当日は、1位から30位の表彰、飛び賞の表彰、中間トップ賞の表彰、選抜決戦大会の表彰、最終週末トップ賞、優勝の徳永さんからのコメント、じゃんけん大会と、和やか雰囲気で進めさせていただきました。、

期間中は、大勢の皆様にご愛顧をいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも、お客様に喜んでいただけるよう、精進してまいりたいと思います。
宜しくお願いいたします。
本当にありがとうございました。


当日は、地元の新聞社上越タイムス社様に取材をしていただきました。
この日の様子は新聞に掲載されます。

協賛していただきましたスポーツニッポン新聞社様の紙面には
後日、結果が掲載されます。

表彰式を欠席された方の賞品はお預かりしておりますので、お早めにご来店いただきたくお願い申し上げます。
検量をしていただいたすべてのお客様の順位は、店頭に貼り出してありますので、ご覧になって下さい。
 平成28年7月3日(日) 
 
優勝 徳永正重さん 優勝 トロフィー 
 
 優勝 徳永正重さん 副賞 ロッドケース レインウェア キャップ
 
 
 
 準優勝 安藤政幸さん
 
第3位 中村俊彦さん
第4位 新井圭さんのお父様
第6位 新井健一朗さん 第8位 坂巻勝登さん 
 第9位 舟波俊明さん 第10位 近藤藤男さん 
第12位 高橋秀夫さん  第15位 大森信儀さん 
第18位 吉井則昭さん  第17位 横山武男さん 
第19位 権田富明さん  第23位 中澤富雄さん 
第27位 山田功さん  第28位 遠藤栄治さん 
第29位 内田茂博さん  第30位 清水英隆さん 
第70位 高相真一さん 優勝された徳永さんスピーチ
選抜決戦大会優勝 遠藤栄治さん 
選抜決戦大会準優勝 安藤政幸さん   選抜決戦大会第3位 大森信儀さん
 
中間トップ賞 徳永正重さん 
 
最終週末トップ賞 吉井則昭さん 
じゃんけん  ぽん! 
最初はグー!  男の戦い 
どれにしよっかなー♪   雪中梅ゲット!
流しそうめん器ゲット!   ラッキー扇風機♪
デジタル魚拓 会席料理でお・も・て・な・し??
みんなでハイチーズ!

ありがとうございました!!