新潟 釣具店 新潟県上越市春日新田1-20-15
TEL025-544-1173 FAX025-544-7557

ショッピング
 
ショッピング 釣果情報 遊漁船  ブログ地図 
データ天気リンク動画釣果投稿
お問い合わせ
お問い合わせ、釣果投稿をご使用のお客様から、当店からのメールが受信できないとご連絡をいただくことがございます。 お客様の携帯電話が、迷惑メール設定になっている可能性がございますので、一度ご確認いただき、下記ドメイン指定の設定をご検討下さいませ。お急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせ下さいませ。 
 
 
お問い合わせ
救急外来のある病院 夜間診療など  
 ◆新潟労災病院  0255433123  ◆上越総合病院  0255243000   ◆休日夜間診療   0255223777 

 写真館
2018年
1月~6月
5/21 爆釣といわずして何と言う
坂城町の島田さんより投稿釣果です。以下メールより。
本日の釣果、直江津港内でようやくイワシ釣りができました。
現場で頭と内臓を取り除き氷を入れて持ち帰り、大きさ分けました。
250匹でした。大勢の人が沢山のイワシを釣っていたと思います。
おおおお!すごいです!
朝、店頭で、「今、イワシがめちゃめちゃ釣れているんです!」
とあわててコマセを買いに来られた方がいらっしゃいましたが、こんなに釣れていたとは知らなんだ。ドびっくりな釣果ありがとうございました!
 
5/16 10分で終了
佐久市の斉藤さん、またまたマダイゲット!
帰り仕度をしている人がいたので、入れ替わりで入釣。
前回の、激釣再びと、 気合を入れいざ決戦。で、10分で釣れちゃいました。
よしよし、これから立て続けに・・・と考えていたのですが、それからはしずか~な海になってしまい、前回のようなマダイ劇場は訪れませんでした。
地元の方が、アジをたくさん釣っていたので、アジ釣りの極意なるものを教えてもらったりと、楽しい時間を過ごしつつ、マダイの反応もないことから終了に。
続けて大物さすがです。ごくろうさまでした。
 
5/15 連日爆! 
徳永さん、飛ばします。今宵はマダイ2匹!
赤も黒もしっかり獲りました!
直江津のポイントを知り尽くした、大ベテランの釣果でございました。
ごくろうさまでした!
 
5/15 期末考査イブにこの釣果 
上越市のタカトくん、今日はパパと出撃。このところヒラメづいていましたが、本日はヒラメのほかに、ワラサとコチも獲ってきました。
次はルアーでマダイを獲る!と意欲満々のタカトくん。
明日から中間考査とのことですが、釣りで脳みそが活性化しているはずなので、一夜漬けでも、頭に入ることでしょう。目指せ100点!
ごくろうさまでした!
 
5/15 堤防からワラサ5本!!! 
千曲市の石川さん、ハッピーにてワラサ5本!
朝いちから青物1本に徹する予定で入場。
しょっぱなからナブラが湧く海上を目の当たりにし、テンション最高潮。
思惑通り、青物がいい感じでヒット。でも、この時間はイナワラサイズオンリー。
午後になってから、大物が回り出し、チャンス到来。
60オーバーを5本獲っての凱旋となりました。
ルアーでこのサイズ5本とやり取りした石川さん。
さすがに腕がパンパンになってしまったとか。
明日は名誉の筋肉痛かな(笑)
ごくろうさまでした!
 
5/15 イメトレ反復釣法結構重要 
仁王さん、マダイ77cmゲット!
前日より、ハッピーに入る予定で、上越入り。
イメトレ反復で、どのような状況でヒットしても、必ずマダイを獲っている自分を想像し、その映像を頭に焼き付けての開戦。
人が集中し、いきなり入場規制が入ったので入場できたのは、朝の9時。出鼻をくじかれてしまいましたが、気を取り直し、マダイに集中。 
と思ったら、午前中は、クロダイの時間だったようで、5匹の釣果がありました。
周りは引き続きクロダイが釣れているのに、仁王さんだけなぜか釣れない時間に突入。
???となっていたら、すーーーっと入るウキ。でも、またしても浮き上がったり。
全身ハテナになりながら、タメていると、どんどん底へもっていかれ、マダイだと確信。
やんややんやの大勢のギャラリーの中、イメトレ通りしっかり取り込みし、ヒーローとなった仁王さんなのでした。
ごくろうさまでした!
 
5/13 お初だけど、鯛や平目の舞い踊り~♪ 
でっかい山ちゃん、先輩のプレジャーボート『第三東宝丸』 で、ヒラメ6匹マダイ4匹の釣果でした。前夜19:00の出船し、まずはヒラメ狙い。多少シブい感はありましたが、それでも、山ちゃんは6匹、3人で10匹でした。イワシなどのベイトが豊富で、ヒラメは上がり、底から6mには、獲物がいなかったそう。
朝6時からマダイ狙い。マダイは入れ食いで、山ちゃん4匹、3人で20匹。
山ちゃんは、コマセマダイも、泳がせヒラメも初挑戦でしたが、本日の大物賞となったのでありました。『楽しかった~、先輩のおかげです』とコメントいただきました。
40cm前後のアジもたくさん釣ったそうですよ~。
完徹ごくろうさまでした!
 
5/13 結構なお魚祭り状態でした 
上越市のタカトくん、お友達とおねえちゃん3人で出撃。
現場では、メタルジグで、アジやイナダやサゴシが釣れているお魚祭り状態。急いでジグを投げると、3投目で46cmのシーバスヒット。つかみはOK。
大アジが釣りたくて、さらに投げ続けていると、なんとなんと、63cmのおヒラメ様が釣れたのでありました。このところヒラメづいているタカトくん。フッキングから取り込みはお手の物なのであります。お姉ちゃんは、キスを10匹釣ってこられましたよ。
ごくろうさまでした!
 
5/12 マダイだらけなり 
埼玉の久保田さん、マダイ8匹!
なんと一晩で8匹も獲る、マダイ祭り状態。お友達も9匹釣ったとのこと。
あまりに釣れすぎたので、釣り場にいた子供ちゃんやルアーマンにおすそ分けし、2匹のみお持ち帰り。
前日ご来店の際、ぶっこみ師に人気のある鈎をご紹介したのですが、その鈎がよかったと久保田さん。
釣れてよかった!ごくろうさまでした!
 
5/12 お初釣行でいきなりモンスター 
長野市の山岸さん、初めてのマダイ釣りで84cm!
お友達から、ぶっこみマダイの手ほどきを受け、同じようにチャレンジしますが、周りは釣れているのに、自分の竿には掛からない状況に多少の焦り。
お友達が、見るに見かねて場所を代わってくれたのですが、それでも、うんともすんとも言わない穂先にテンションが下り気味でした。
でも、ちょい油断していると突然の大きいアタリがキターーーー!!
しっかりやり取りし、仲間にタモいれを託し、上がってきたのは、84cmの大マダイ。
びっくりして腰がぬけそうだったとか。
完徹の甲斐があってよかった。ごくろうさまでした!
 
5/11 釣女育成計画 
上越市の後藤さん、3匹ゲット。ですが、1匹はお嬢さんが釣ったのだそう。
釣女でデビュー??パパ譲りの腕前お見事!
ごくろうさまでした! 
 
5/11  決着早すぎ!
高崎市の高橋さん、大マダイゲット!
早朝出撃後、早々にクロダイの検量を済ませ、ユムシ追加購入。夕方、アジを狙ってから夜マダイを狙うつもりと出掛けたと思ったら、お昼過ぎにマダイのお持込。
あまりの重さに、お友達のリュックに入れ、おんぶされて車まで持ちこんだそう。
高橋さんのクーラーにはクロダイが入っていて、大マダイの入る余地がなかったため、地元のお友達にクーラーを借りてお持ち帰りとなりました。
それにしても、クロダイもマダイも仕事の早いこと!
 ごくろうさまでした
 
5/10 両方来ました! 
上越市の藤村さんクロダイ、マダイまとめてお持ち帰り!
今シーズン、マダイもクロダイもいの一番に釣っているので、そこはもう余裕のよっちゃん4分前。今回も、黒いのでも赤いのでも釣れればいいと、謙虚な言葉を残し、お出かけに。
フタを開ければ、黒も赤もしっかり獲ってきたのでありました。
ごくろうさまでした!
 
5/9 自己記録更新! 
小林さん、 78.5cmのマダイゲット!
のっこみに入ったこともあり、このところ足繁く通っていた小林さん。
その甲斐あって、自己記録を引っさげての凱旋となりました。
アイシャドウきらきら、まだ日焼けの少ない、女の子マダイでした。
ごくろうさまでした!
 
5/9 釣れそうだったのに・・・ 
坂城町の島田さんより投稿釣果です。以下メールより。
昨日の釣果は、糸魚川にて中鯵が19枚とホッケが4枚でした。 
波が高いので波打ち際でばらした鯵多数でした。

土砂降りで全身がずぶ濡れになり、全部着替えて帰宅したそうです。
嗚呼・・・残念でしたねぇ・・・。
雨の中、ごくろうさまでした。
 
5/9 えんやーとっとえんやーとっと♪ 
オルカⅡさんの釣果。茂原さん、忠ちゃん、ごいちゃんの3人で出撃。朝方は静かだったのが、11時頃になって、入れ食い状態に。 大漁唄い込みの歌とともに、帰港となりました。
ごくろうさまでした!
 
5/9 触発されて始めました 
佐久市の斉藤さん、お初の大物ゲット!
お友達の春原さんと柿崎へGO!雨まじりの寒い日だったので、置竿にしつつ、小さいテントに2人で今来るであろう獲物を待って待機。2時間半が過ぎた頃、いきなり斉藤さんの竿が持っていかれたーーー!悲しいことにぶつけたショックで、リール破損。それでもマダイはそこにいるので、手釣り状態で引き寄せました。春原さんにタモ入れを託し、なんとか取り込み成功。続けて春原さんの竿にヒット!でも大ダイの力はものすごく、竿ごと海に持っていかれ、マダイごとさようなら。でも、竿はルアーロッドで引っ掛けてあげることができて、胸をなでおろしました。
さらに次は斉藤さんのもう一本の竿に ヒット。それはサビキ用の軟らかい竿だったので、アタリ方がハンパなかったそう。折れそうなほどしなり、ハラハラしながらの取り込みでした。
斉藤さんと春原さんは、昨年、アジ釣りで柿崎に入った際、周りの釣り人たちが、ドでかいマダイやクロダイを釣っているのを見て、触発されてしまったそう。今年から大物釣りにチャレンジし、2回目の釣行で見事手にすることができました。お見事!
雨の中ごくろうさまでした!
 
5/7 鬼釣れ再燃 
上越市の後藤さん、マダイゲット!
昨年の鬼釣れ状況再燃とばかりに、しょっぱなから飛ばします。
この日は波があったため、取り込みに苦戦しましたが、しっかりお持ち帰り。
シーズンインで、また、寝不足の日が続く?!
ごくろうさまでした!
 
5/6 今年のお初は巨大でした
高山村の中島さん、82.5㎝のモンスターゲット! 
幸先のよい今シーズン。陸っぱりからのこのサイズは、あっぱれです!
更なる大物期待しております!そうそう、クロダイもお持ち帰りでしたよ。
ごくろうさまでした!
5/6 大物キラー 
上越市の市川さん、陸っぱりから、94.5㎝のヒラメだ!!
コメントを伺えなかったので、詳細は不明ですが、陸からこのサイズはそうそう出ないです。
って言うか、船釣りでも、びっくりサイズです。
おまけに82㎝のワラサもお持ち帰り。
大物だけ選んで釣る才能いただきたいものです。
しかし、海はどんな状況だったのでしょう。上越の海おそろしや。
ごくろうさまでした!
 
5/6 写真はセルフでごめんなさい 
中野市の月岡さん、71.8㎝のシーバスゲット!
月岡さんは、クロダイの釣り歴は長く、ダービーでも入賞するなど大物を数多く 獲っていらっしゃいますが、ルアーでのシーバスもお手の物。ここ数年、何本も獲っています。クロダイも忙しいですが、獲れると思えば、シーバスを狙わない手はない!?
写真はセルフサービスでした。すみません。。。
ごくろうさまでした!
 
5/6 ただただ重いだけでした 
飯山市の村松さん、マダイヒット!
仲間とポイントへ入り、寒さに耐えながら、その時を待っていると、湯本さんがクロダイを釣ったのを皮切りに、 マダイショーの始まり。頭の片隅で、マダイが来るかもと思いつつ、完全にクロダイ狙いの村松さん。マダイが掛かった時も、走ることはなかったので、巨大なクロダイだと考えてのやりとり。でも上がってきたのは、赤い鯛でした。これはこれで嬉しいけれど、55cmのクロダイだったらもっと嬉しかったかも、とコメントいただきました。
クロダイダービーですもんね(笑)
ごくろうさまでした!
 
5/6 マダイショー開催中 
中野市の湯本さん、マダイ2匹だ!!
前夜19時に釣り座を構え、寒さと戦いながら粘ること6時間。
突然、クロダイが続けて2匹キターーー!!と思ったら、続けてマダイがヒット!隣で友だちの竿も入る、マダイののっこみショーの始まり。
さらにさらに、ヒットするも、悔しいバラシ。そんな状況でも、立て続けにヒット。でも、これも残念な結末に。それでも、これでもかと、4連発目のアタリ。2度の教訓を踏まえ、慎重に集中してのアワセからのフッキングでしっかり取り込み。2匹獲っての凱旋となりました。
徹夜釣行にさすがにクタクタになりましたが、やり切った感たっぷりの湯本さんなのでした。
ごくろうさまでした!!
 
5/5 人生初のピンク色! 
長野市の笠井さん、68cmのマダイゲット!
のっこみに入ったということで、初めてのタイラバでマダイに出撃。
着底し、巻き上げていると一気に入り、突っ込んでいく手ごたえ。
マダイは釣ったことがないので、感覚が分からないのですが、青物とは確実に違うアタリに『本命!?』慎重に巻き上げ、見えてきた獲物はピンク色。お友達にタモいれを託し、人生初のマダイを手にしました。「ラッキーでした」と嬉しさを隠せないご様子の笠井さんなのでした。ごくろうさまでした!
 
4/30~5/1 ホームグラウンドで楽しみました 
上田市の土屋さんより情報をいただきました。以下メールより。
4/30(月)~5/1(火)の2日間、ホームグラウンドの大潟で定番の遠投カゴ釣り。
夕方までは当たりは有りませんでしたが18:30にアジ鈎を用いた一本針仕掛けに大アジが掛かりました。(30cmでした。)
がその後続かず、19:00にウキが消し込みましたがアジとは違う強烈な引きと穂先を叩く感触に別の魚では無いのかなと確信しましたがなんと黒鯛。しかもアジ鈎に掛かるとは思いもよらず。上手くタモ入れが出来なかったのでそのままごぼう抜き。
サビキ仕掛けにチェンジしたのが功を奏したのかアジを6本追加して22:00に納竿となりました。内側が朝から夕方まで釣り堀状態でしたので内側で釣っていれば二桁はいっていたはず。ほとんどの釣り人が30cm(見た感じ超えていたかも知れない)を釣っていました。
でも黒鯛も視野に入れていましたので結果として釣果に反映されました。
(欲をかかないで釣れればいいかな位の気持ちが大切です。)
今年は黒鯛の乗っ込みが例年よりも早いと言う情報を入手しましたが、
まさか釣れるとは。去年は新幹線YEAR2017に因んで黒鯛YEAR2017でした。
貴重な情報ありがとうございました!! 
 
5/2 人生お初です! 
中野市の山田さん、77cmのマダイゲット!!
仕事が終わってから上越入り。ウキフカセ師ですが、夜釣りだけの予定だったので、今日はぶっこみに徹しての釣行。マダイはくればいいかなーー、程度の気持ちで、ダービーを意識して、完全なるクロダイ狙いで入釣しました。
入って2時間で、44.6cmのクロダイヒット!よしよしと、ユムシを再び付け角度を変えて遠投。竿を置いたと思ったら、すぐにツンツンぐぃーんっ!!あわてて竿立てからはずし、持っていかれるのを回避。重いけれど、走らないことから、大型クロダイだと認識してのやりとり。というか、ハリス5号だったので、ゴリ巻きで寄せました。そこでようやくマダイの姿を確認してびっくり。
出すのが面倒で、手元にあった先日使ったホタルイカ用の古いタモと予備のタモ枠での取り込み。頭は入るけど、胴体までなかなか入らず苦戦しつつも、しっかりゲット。お友達とハンズフリー通話中だったので、この様子はリアルタイムでの中継だったそう。初めてのマダイに『いいね~!最高!』とコメントいただきました。そして、また明日来ま~すと言い残し、帰路につきましたとさ。ごくろうさまでした!!
 
4/29 どうしよう・・・ 
日光市の横田さん、7.6kgのモンスターマダイゲットだ!
本日クロダイ狙いで朝8時にポイント入り。意外とエサ取りは少なく、フグがぽちぽちといったところ。午後からは25~30cmのアジがコンスタントに掛かり始め、おみやとしては最高。ウキがピピっと入り、アジを獲る体勢でいると、ぐい~んと入る感覚。
クロダイに頭を切り替え、やり取りをスタートしますが、クロダイにしては重すぎる感覚に、マダイだと認識し、丁寧にためてのやり取り。しっかり取り込みまで持ち込みました。
通常、1.5号のハリスを使っているのですが、今日はたまたまそこにあった1.7号を使ったのだそう。太平洋ではマダイを釣っていますが、日本海ではお初のマダイだそう。
「こんなに大きいマダイどうしよう・・」
と、横田さんからコメントをいただきました(笑)
ごくろうさまでした!
 
4/29 コン!スーって感じかな
上越市の内藤タカトくん、48cmのヒラメゲット!
ウェダーを着て、海岸通りへお父さんとGO!
ポイントに入り、ペンシルを投げ始めましたが、ベイトの気配もなく、静かな日本海。
それでも、ルアーを投げられる嬉しい時間を満喫していると、30分もしないうちに、アタリ。掛かる感覚は、「コン!スー 」のイメージ。
なんなく取り込みし、お持ち帰りとなりました。
おめでとー。ごくろうさまでした!
 
4/28~4/29  腕でしょ
青木さんグループ3名で、夜9時過ぎにご来店し、現場に着いたのは10時過ぎ。
そこそこの釣り人がいる中、竿を出すと、なぜか3人だけが、入れ食い状態に。
男3人だけど、きゃっきゃきゃっきゃと大盛り上がり(笑)
ふと気が付くと、3人で100匹も釣れていましたとさ。めでたしめでたし。
ちなみに、ボルト(集魚灯)は手前に落とし、投げサビキで狙っていたそうですが、ボルトにはフグが集まってきていた模様。フグのフェイントライトになっていたのか、アジは、明るさが指針となって寄ってきたけれど、明かりに到達する前に、手前にあったコマセを見つけ青木さんたちに釣られてしまったのか、何が作用したかは不明。
いや、腕が良かったということにしておきましょう。
ちなみにクーラーはもう一個満杯でございました。
ごくろうさまでした。
 
4/27 赤獲ったどーーー!! 
上越市の藤村さん、陸っぱりマダイゲット!!
ユムシをタッパーにた~んと詰めて出撃。船のマダイも、完全のっこみではないしろ、途切れることなく釣れている状況に期待しながらの釣行。
さすが百戦錬磨の藤村さん。感じるままに場所を選び、しっかり赤を獲っての凱旋でした。
ごくろうさまでした! 

 
4/26 手間を掛けています 
熊谷市の石川さんグループ5人でイワシ300匹!
お昼過ぎから釣れはじめ、夕方まで延々入れ食い状態だったとのこと。
イワシは足が早いので、すでに頭がない状態で、クーラーイン。
美味しく食べることを考えての策ですな。
さすがです。ごくろうさまでした。

私ごとですが、いわしのヌタが一番好きかな。
3枚に下ろして皮を引き、酢〆。大根おろしに少しの味噌と酢を混ぜ、食べやすいお刺身カットにしたイワシと一緒にいただきます。
私はすっぱいもの好きなので、さらにそこに酢をどぼどぼ入れて食べていますが、
酢加減はお好みで。
また、三枚に下ろした(開きでもいいけど)イワシに塩コショウして、トマトにのっけ、にんにく、パン粉、オリーブオイルをぶっかけ、オーブンへ。
チーズ入れても旨いです。パルメザンチーズでもとろけるチーズでもOK。
そのあたりはお好みで。
イワシで血液さらさら、トマトのリコピンで、細胞酸化防止と、体によろしいのでございます。たくさん釣って、健康になって下さいまし。 
 
4/23 アジ夜遊び中 
上越市の布施さん、中アジから大アジ21匹!
少し気温は下りましたが、水温は、気温の後を追って下るので、 この時点での水温は、まだ日中の暖かさを引きずっていたと思われます。
アジが夜遊びするのには、最適だったということです。
とにかく、アジの夜遊びにバッティングできてよかったです。
ごくろうさまでした!
 
4/21 キス祭りでんな 
ちょいなさんより投稿釣果です。以下メールより。
4月20日黒井
今年初釣行11時ごろから開始、オモリ10号ハリ5、6号。
群れが小さいのかポツポツ程度、フグは元気。
ジャリメ1パック使いきり46匹にて終了、残念!
堤防や沖めを攻めている人の方がもっと釣っていたようです
おおおーー!キス祭りですな。ごくろうさまでした!
 
 4/22 アジ釣り楽しー!!
クロダイ狙いで出撃した徳竹さん。大型クロダイをとっとと片付け、ちょいとオミヤのアジ釣りにしばし専念。
クロダイの仕掛けとオキアミのまま、40cmオーバーの巨大アジを筆頭に大アジ9匹。
クロダイの仕掛けはオキアミと同調します。コマセで使うオキアミも配合エサも、ハンパない集魚力があります。さらに、チヌ竿は、しなやかで食い込みがよく、バレることが少ないので大きいサイズが来ても、しっかり対応できるのです。
「アジ釣り楽しかった~!」とコメントをいただき、おみやを積んで、帰路につきましたとさ。
ごくろうさまでした!
 
4/21 はじまりはじまり♪
りりかさんより情報をいただきました。以下メールより。
今期は2週間前から釣り始めるも、強風、荒天により撃沈(釣果に恵まれず...)
今週に入り好調情報が聞かれるようになりましたが、結果は如何に!?

今日は最初からポイント移動せず、じっくり攻める作戦でしたが魚が少なくプチ移動
の繰り返し
単発で釣れるものの、サイズもバラバラ、群れている感じもなく苦戦しました
更に時合いの一時以外はアタリも少なく、完全にお手上げモードであちこち投げてみ
ました
それでも何とか36匹(最長寸23.5cm)で食材確保出来ました...(^^♪
あともう少しの辛抱でしょうか?

今年は早いですね!型もよく、今後が楽しみ。ごくろうさまでした!
 
4/18 スイッチ入りました 
神奈川のTさん、夕方18:00スタート23:30までの釣果。
堤防に入ると、大勢の人がアジ狙いで入っていました。
波もなく穏やかな本日。入れ食いと言う感じではありませんが 、ぽつぽつとコンスタントにかかるイメージ。それでも食い気のスイッチを入れるべく、誘いをかけると、ヒット。
シブい中でも、バラシも含めると、15匹。コマセが終了したところで納竿となりました。
遅くまでごくろうさまでした!!
 
 
4/11 ホタルイカ日和 
坂城町の島田さんより、写真が届きました!
ホッケが4枚、鯵、大、中、小、が20枚、最大30センチ、ホタルイカがクーラボックス4杯、爆湧きでした。
やはり南風のこの日は、ホタルイカの日でしたね!
ごくろうさまでした!!
 
 
 
4/7 お初大漁の巻
佐久市の池田さん、25~30cmのアジ50匹!
今年お初の釣行で、23時から徹夜覚悟のスタート。
入った直後から、明るくなるまで釣れ続け、夜明けとともに終了の本日でした。
クーラー 2個に入ったアジは、しっかり腹も出し、新鮮直送便として帰路につきました。
完徹ごくろうさまでした!
 
 3/31 ホッケの開き!!
坂城町の島田さんより、投稿釣果です。以下メールより。
3月は青物の姿を見ることなく終わりました、31日に糸魚川方面でのアジ釣りでホッケが4匹、アジが5匹、とても寂しい釣果でした。4月は期待したいです。
今年はなぜかホッケが釣れているんですよね。直江津港でもそうです。
で、おっしゃる通り、いつも来る青物が遅すぎ。
どうしたのかな、日本海・・・・・。
でも、これだけあれば、ちゃんとおかずになりますから。
ごくろうさまでした。
 
3/29 ダービー前の調整期間ってことで 
長野市の根津さん、46.3cm!お天気を気しつつ、土底浜に入りましたが、予定より早くやってきた風。即撤収し、ニゴリが多少入っている黒井に釣り座を構えました。
ですが、悲しいフグ祭り。それでも希望を捨てずにフグと戦っていると、1時を過ぎた頃から散り始め、チャンス到来!と思った途端、速攻ヒット。
とはいえ、モゾモゾとしたシブいアタリ。合わせるタイミングを上手く見極め、しっかりフッキング。上がってきた獲物の、あまりの顔のデカさに、50オーバーあるのではないかと思ったほど。このお魚さんのあとにもヒットしたのですが、そんなにすぐに掛かるとは思ってもいなかったので、気を抜いてしまい、バラしてしまったのだそう。ダービー前でよかった!
ごくろうさまでした!
 
3/28 今季2回目! 
長野市の金井さん、クロダイ4匹!
今日は、とっても穏やかな日本海。ひたすらコマセワークで、1時間。 
ポイントを作っていると、次第に海の状況が変わり、いい感じのニゴリが入ってきました。これはチャンスと、さらにコマセをがんがん追加。
思った通り、クロダイのアタリが出始めました。
一気に入るのもあれば、食い込みがいまひとつの個体もあり。
リリースもありつつ、最終的には4匹お持ち帰りの本日でございました。
前回は、フグの猛攻に涙をのみましたが、本日、リベンジ果たしました。
ごくろうさまでした!!
 
3/28  めっちゃ楽しかった!
千曲市の宮坂さん 、今年お初の釣行で、3匹。
風も波もエサ取りも少ない、ストレスのない本日。
一緒に入った金井さんと、少し離れて、釣り座を構えましたが、ほんの少し離れただけなのに、宮坂さんのポイントは、シブさを感じることなく、アタリもしっかり入るイメージ。
実に理想的な状況の中、引きの強さを思う存分楽しむことができたそう。
幸先のいい、初釣行となりました。ごくろうさまでした!
 
 
3/25 エサ消費が本日の使命でした
上越市の藤村さん、クロダイゲット!
前回釣行のユムシが 残っていたので、何か釣れるだろうと、エサ消費の目的で出撃。
エサ取りのフグはいるものの、シブめの本日。
それでも、エサはまだ残っているので、粘っていると、アタった感じ。
でも一気に入ってくれない状況に、すこ~し聞いてみると、ゴツゴツの手ごたえあり。
仕掛けを持っていこうとしないことから、大きなカレイかな、と思いながら寄せると、
なんと良型クロダイがかかっておりました。
「何か釣れればいいや」と思って出かけたけど、クロダイが釣れて儲けものだった、と藤村さん。
強い執着のないことが、お魚さんにも伝わったのかな(笑)
ごくろうさまでした!
 
3/18 作戦大成功! 
坂城町の下鳥さん、長野市の山崎さん、仲良くハイチーズ!
今日は、沖へはきだす潮がなく、右から左へ緩く動く潮のみ。
変化の少ない状況だったせいか、下げから上げに変わる時間帯と、上げから下げに変わる時間帯がキーポイントだったと下鳥さん。
思惑通り、その時間帯に集中して釣れたのだそう。 
仲良く3匹ずつお見事でした。ごくろうさまでした!
 
3/18 チャンスは2回でした
飯山市の徳竹さん、今年3回目の釣果。
入ろうと思っていたポイントは、すでに釣り人がいて、やむなく断念。
海を見ながら移動していると、いい感じにニゴリの入った、谷浜が目に留まりました。
さっそく、釣り座を構え、コマセワークスタート。
ニゴリはあるものの、緩やかな潮の動きとフグが悩みの種。でも、1時間ほど経つと、ちょい潮が動いて、ヒット。しばらく時間を置き、またまた動いたタイミングで2匹目ヒット。
チャンスを見逃すことなく、しっかり釣果につなげることができました。
マルキュー激重は、遠投好きにはたまらないアイテムとのこと。
ごくろうさまでした!
 
3/18 アタリポイントへ入れ替わり 
飯山市の武田さん、クロダイゲット!
↓のお写真の高柳さんと入れ替わりで、同じポイントへ入釣。
描いたような大潮の日本海。ニゴリも入って、いい感じ。
フグはいなかったので、期待していると、思った通りまもなくヒット。
その後 、1時間ほど静かな時間が流れましたが、もう1匹追加して納竿となりました。
今年お初のクロダイだったので、多少手こずったとのことですが、しっかり40cmオーバーをお持ち帰り。お見事でした。
マルキュー激重は、遠投が効き、使いやすかったそうです。
ごくろうさまでした!
 
3/18 遠巻き参加だったらいいけど 
長野市の高柳さん、お嬢さんと谷浜へGO!
予定があり、早めに切り上げなければいけなかったので、配合は激重オンリー。
でも、一袋ってことが今までなかったので、水分の調整を失敗してしまい、しゃびしゃび状態に。こうなると全然飛ばないどころか、自分に降りかかり、悲惨な状況のままの釣行となりました。それでも、飛ばない激重がよかったのか、後半戦、パタパタパタと3匹獲り、予定の時間に間に合わせるべく、帳尻しっかり合わせました。
一緒に撮ろうとパパは誘いますが、活かしバッカンの中で生きているクロダイが怖くて、少し遠巻きで写真に写るお嬢さんなのでした(笑)ごくろうさまでした!
 
3/15 動画にしてみました 
長野のAさん、クロダイ2匹!
プレダービー企画に参加するべく、激重とエサ持ちイエローを引っさげて出撃。
激重は、チヌベストとチヌパワームギスペシャルの3点ブレンド味。入ってすぐに釣れたのですが、エサ取りもあり、エサ取りがありつつ釣れたっていう感じだったとか。水温は冷たく感じましたが、アタリは明確にあり、活性も高かった模様。今日は下げの時間帯の方がよかったそう。今年お初の釣果に気分はサイコーとコメントいただきました。
ごくろうさまでした! 
 
 
3/10 嬉しい悲鳴! 
Kさん、直江津港にてカレイ4匹!
春になったと思いきや、急に冷え込んだ本日早朝。それでもカレイの情報が続いているので、気合を入れて出撃。6:30~9:00の間にコンスタントに4匹の釣果でした。
2本竿を出していましたが、おきっぱでは、釣れる確率は低いので、時々誘いを掛けつつがKさんのセオリー。すると、誘いを掛けている最中ヒット。その前に誘いをかけたもう一本にもヒット。2本まとめて掛かるという、「あ゛ーーーーーーーー!」状態。
それでも、大暴れすることもなかったので、ひとつひとつ丁寧に取り込み、嬉しい悩みは解決したのでありました。ごくろうさまでした!
 
3/4  のっこみ???
「クラブF」さん 総会ということで、大所帯で、鳥ヶ首へ出撃。
がまかつ、バリバスのフィールドテスター佐渡は山田屋さんの三井宏志さんをお迎えしての釣行でした。
うねりが高かったものの、沖へ勢いよく吐き出しているポイントを見つけ、みんなで攻める作戦。コマセを撒いて仕掛けを投入すると、みんなのウキが、その流れに集まるイメージ。
そして入釣してすぐに獲ったのは、今年も三井さん。その後、それぞれがコンスタントに釣り、13匹のお持ち帰りとなりました。
お天気がよかったので、水温が緩んで、活性が上がったんだろうね、とコメント。
マルキューの新製品、「激重」は、浅場でもポイント作りに一役かってくれた模様。
のっこみを彷彿とさせるドびっくりな釣果でございました。ごくろうさまでした。
 三井宏志さん
 上條範久さん 本日の大物賞
左より、下鳥さん、藤田さん、三井さん、上條さん、岸本さん 
 
3/4 全身びっしょ
飯山市の斉藤さん(上のお写真)長野市の高柳さん(下のお写真)お二人で、谷浜へGO!
波が落ちる予報だったのに、状況が変わらないまま、最後まで波との戦いが続きました。
波のせいで、常にラインを張っているシビアな状況。
でも、ニゴリが入り、さらに水温が緩んだことで、活性が高く、バラシも含めると、それぞれが7~8匹釣ったとのこと。 全身びっしょになりましたが、初釣りは、大盛り上がりの入れ食いモードとなりました。ごくろうさまでした。
斉藤信和さん 
高柳真弥さん 
 
3/4 粘りました! 
須坂市の加藤さん、土底浜での釣果!
波が思ったより高く、結構なゴミが集まってくる、キビシイ状況。マルキューの激重にV9をブレンドし、ポイントを作りますが、あまりの漂流物の多さに、釣れる気がしなくなってきたのだとか。でも、また、ゴミか・・・と回収すると、クロダイが掛かっていたのだそう。粘り勝ちの本日でございました。ごくろうさまでした!
 
3/4 クロ狙いだったのですが・・・ 
上越市の浅野さん、本日直江津港へ入釣。港内は穏やかで、お天気もよく、久々の釣り日和。クロダイを狙うべく、仕掛けを投入。するとまもなく小さなアタリ。がまんしてがまんしてからの合わせで、見事ヒット!取り込みは、なすがままなので、全身ハテナになりながら寄せると、掛かっていたのは、43cmの大きいカレイ。まぁ、これはこれで気分はいいです、とコメントいただきました。おいしいもんね。ごくろうさまでした。
 
3/4 カレイ狙いだったのですが・・・ 
長野県のFさん、前夜9時よりカレイ狙いで、直江津港へ入釣。夜は、フグ、ハゼのエサ取りメインといった状況でした。
朝方4時に大きなアタリ。かなりの力で、重さもある獲物。必死に寄せてくると、水面にきて姿を見てびっくり。 なんと大きなクロダイ!投げ竿だったので、抜き上げることができ、しっかりゲット。うれしい外道お持ち帰りとなりました。ちなみに、周りでは、カレイはポツポツ釣れていた模様。寒い中、ごくろうさまでした!
 
3/3 使って釣ってもらっちゃいました
長野市の権田さん、クロダイゲット!
今日から始まった、「クロダイダービープレ企画 使って釣ってもらっちゃおう」にご登録いただき、茶屋ヶ原へ出撃。波が落ちる予報だったはずなのに、段々波が高くなる日本海。
でも、それで確変スタート。いきなり40オーバーの獲物。ところが、波が高く、鈎ハズレという悲しい結末。気を取り直し、再び投入すると、なんと続けてヒット。波の状況を確認しながら、慎重にやり取りし、しっかり取り込みとなりました。
企画お初のクロダイでございました。
ごくろうさまでした!
 
2/28 本当にいるんです 
Kさんカレイ2匹ゲット!
カレイ釣れている情報がアンテナに引っかかってくる今日この頃。
だったら行かなきゃ損と出撃。
近くで竿を出していた、こなれたおじさんに、釣り方とポイントを教えてもらうと、1時間ほどでヒット。もう一度同じ要領で投げると、サイズアップしてさらに1匹追加。
「本当にいるんだね~」と、納得したご様子でのコメントいただきました。
エサ取りはフグとハゼ。エサを取られてしまうので、500円パックだとちょっと足りないかも、
とのこと。がっつり楽しみたい方は、少し多めにお持ち下さい。
ありがたい久々釣果でございました。ごくろうさまでした!!
 
1/28 いきなり年無し! 
長野市の佐藤さんより、投稿釣果です。以下メールより。
先月から仕事で福井に来て、クロダイ第一号がまさかの年無し50.2センチでした。
福井新港の通称パイプラインと呼ばれているポイントです。
悪天候でもなんとか竿を出せます。
春になって気候が安定してくれば、地磯など新しいポイントを開拓したいと思います。
おおお!素晴らしいです!
単身赴任先が、釣りのできる土地でよかったですね!
仕事の糧となるべく、じゃんじゃん釣りまくって下さいね!
ごくろうさまでした!
 
1/28 狙って獲りました
中野市の山田さん、入善にて41.5cmのメジナゲット!!
早朝6時前に家を出発し、凍てつく道のりをひたすら走り、入善に着いたのが8時半過ぎ。
富山も冷え込んでいましたが、午前中に勝負を掛けて気合を入れ、スタート。
魚がいる様子はありますが、激シブ状態で、なかなか乗ってきてくれないメジナちゃん。
そしてエサ取りは、フグ。超元気な輩にかじられたのか、ヒットしたもののラインがプッツンの悔しいハリス切れに、
『あああああぁぁあああ・・・・・』としか言葉が出ない山田さん。多分。
それでも気を取り直し再び投入すると、すーーーーーっと入るウキ。
シブいのは分かっているので、我慢して我慢して我慢してからの~アワセ!
で、ヒット!1.25号のハリスだったので、やり取りはスリル満点。
そして上がってきたのは、41.5cmもある大物でした。
先週は、魚津に入りましたが、イルカウォッチングになってしまったそうで、本日、リベンジ果たし、一安心。メジナを狙って獲ったのが嬉しいと、コメントをいただきました。
ごくろうさまでした!
 
1/8 激シブデーでしたが獲りました! 
中野市の小根澤さん、クロダイ3匹ゲット!
今日は、入るポイントを決め、良くも悪くも、その場所で狙おうと決めての上越入り。
エサ取りはいるものの、かわせるレベルの状況。クロダイのアタリはあるのですが、激シブで、口を使わないクロダイくん。 何にビビっているのかわかりませんが、静かにその様子を聞きながら対応するしかないシビアな状態。なので早合わせはやめ、向こうに任せるビミョーなやり取りの本日。鬼のような集中力で、3匹獲ることができました。ごくろうさまでした!
 
1/8 30年ぶり1月出陣! 
上越市の徳永さん、今年お初で45.6cm!
毎年、1月は釣りに出ないのが恒でしたが、天気予報から、今日がベストと考え出撃。
なんと1月に釣りにいくのは30年ぶりだとか。
お正月のイカが残っていたので、イカタン引っさげてホームグラウンドである海岸通りのマイポイントへ。
徳永家のイカが激ウマだったらしく、第一投目でヒット。
嬉し楽し45.6cmの大物でございました。ごくろうさまでした!
 
1/8 一人で悪戦苦闘でした 
山ノ内町の徳竹さん、クロダイ48cm!
朝7時にポイントに入釣。しょぱなから、まったくエサが残らないエサ取り祭り状態。でもそこは我慢のクロダイ師。オキアミ→ボイル→ネリエのローテーションで対応しつつ、フグをかわす徳竹さん。思った通り5時間ほど経つと、エサが残ってくるようになりました。オキアミでも残ってきたので、大物を確信し、エサを食い渋りイエローにチェンジ。からの~即ヒット!波があったので、ドラグをぎっちり締め、スリル満点の獲り込みとなりました。
ごくろうさまでした!