新潟 釣具店 新潟県上越市春日新田1-20-15
TEL025-544-1173 FAX025-544-7557

ショッピング
 
ショッピング 釣果情報 遊漁船  ブログ地図 
データ天気リンク動画釣果投稿
お問い合わせ
お問い合わせ、釣果投稿をご使用のお客様から、当店からのメールが受信できないとご連絡をいただくことがございます。 お客様の携帯電話が、迷惑メール設定になっている可能性がございますので、一度ご確認いただき、下記ドメイン指定の設定をご検討下さいませ。お急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせ下さいませ。 
 
 
お問い合わせ
救急外来のある病院 夜間診療など  
 ◆新潟労災病院  0255433123  ◆上越総合病院  0255243000   ◆休日夜間診療   0255223777 

 写真館
2020年
1月~6月
8/2 イシダイパラダイス 
武藤さん、またまた大物2匹!
先日、モンスターを釣ったポイントへ、迷わず入釣。
エサを撒いて下準備をし、1時間ほどで、まずは1匹。
その後、小さいアタリはあるものの、なかなか乗らないので、磯場を休ませることに。
1時間半後、再びスタート。
すると、エサをひったくっていく輩。エサの獲られ方から、イシダイと判断できました。
近くにいるのが分かったので、盛り上がる気持ちを抑えつつ、さらに集中。
そして思った通り、一気に入る竿。
本日、同サイズを2匹お持ち帰りとなりました。
お見事でした!
 
7/26 パワーがすごい! 
クロダイ、メジナメインでしたが、今年から、イシダイにチャレンジ。
まだ、数回の釣行で、いきなり54cm!
今日は、とにかくエサ取りが多く、仕掛けが落ちていかない状況。
それでも、様々な手を尽くし、底まで落とすと、ガツンとアタリ。
アワセましたが、掛かった場所が悪くバラシてしまいました。
もう一度同じように落とすと、再びのアタリ。向こう合わせにしすぎても、飲み込んで切られる可能性があるので、タイミングをはかって、気持ち遅めにアワセると乗った----!!
すんなり上がってきたと思ったら、最後の最後に力を振り絞るイシダイ。
そのパワーに耐えながらしっかり取り込みとなりました。ごくろうさまでした!
 
7/24 幸先いい!! 
今季初のスイカ釣り。
例年通り、ハリス1.5号で浅場狙い。セオリー通りの流れから、しっかりゲットでした。
今年もいい年になりそうですね! 
 
7/23  重かった~!
昨日に引き続き、釣果いただきました。
底を狙っていると、アタリからの強い引き。昨日の41cmはすんなり上がってきたそうですが、今回は力が明らかに違ったそう。イメージとしては底に張り付いている感じ。
重さと引き込む力に耐えつつ、時間をかけながら弱らせてタモ入れ。
今季、4枚獲っていらっしゃいますが、一番の重量だったそう。
前打ちスタイルでさすがです!ごくろうさまでした!
 
7/21 親分連れてきてください 
島田さんより投稿釣果です。
糸魚川方面で釣りました。中鯵が19、小鯵が36、豆鯵が279、キスか16、ワカシが5。
今回は、キス釣りもフグ、サーフもフグにやられました。
ワカシきましたねぇ!親分を連れてきてくれれば、尚のこと嬉しい!
フグだけは、いつも元気なのですねぇ。
 
7/19 フロンティア開拓です! 
いつも、前打ちスタイルで、イシダイやクロダイを狙っていますが、 今年から、前打ち+かぶせ釣りにチャレンジ。仕掛けを投入したまま、コマセを絶えず落としていく釣り方です。
2回目の釣行で、本命ヒット。
エサも釣り方もすべて頭の中でイメトレし、それに合わせタックルも揃えたので、「狙って獲った」感にテンション最高潮。
しっかり獲ることができたので、この方向で間違いないと確信でき、満足の日となりました。
新たなステージに、暑くても通っちゃいそう、と話す竿吉さんなのでした。
 
7/19 ヌシ釣ってしまいました 
でたーーーー!巨大な巨大なイシダイの釣果です。
早朝4時に入釣。粘りましたが、アタリがないので、先週小型が釣れたポイントへ移動。
しばらくすると仕掛けが持っていかれる感覚。波?うねり?あらゆる状況が頭の中で巡りましたが、イシダイだと判断し合わせるとヒット。瞬間乗ったのですが残念ながらバレてしまいました。急いでエサを付け替え、もう一度。すると10分ほどで再びのヒット。
やはり、ゆっくりゆっくり入っていく感じ。
今度は粘って粘ってじっと我慢。竿先が海に突っ込み、4番目のガイドまで入ったタイミングで合わせると、今度はしっかりフッキング。ハンパないパワーに圧倒されましたが、そこはイシダイ歴30年、百戦錬磨の敏腕イシダイ師。問題なくしっかり獲っての凱旋となりました。
59cmの自己記録を大幅に更新となったのでありました。
あっぱれの釣果でございました!
 
7/18  記録更新だぁ!
宮川さん、46.6cmのクロダイゲット!
早朝よりポイントに入ったものの、悲しいフグ祭り。
それでも粘って待っていると、エサ取りが次第に散り始め、ゴールデンタイムに突入。
期待をしていると、思った通り、30分ほどでヒット!ところが、痛恨のハリス切れ。
それまでのフグの猛攻で、キズが入っていた模様。急いでハリス交換し、仕掛け投入。
すると速攻一投目で再びのヒット。浅いポイントだったので、沖へ走る上、この時期のクロダイなので、力がハンパない!じわじわと弱らせるイメージのやり取りから、しっかりタモ入れ。自己記録を大幅に更新し、嬉しい日となりました。ごくろうさまでした!
 
7/17  忙しい!
島田さんより投稿釣果です。
今回の釣果、糸魚川方面での釣り、中鯵が30とキスが24と豆鯵が320とメジナが1でした、キスは型が小さくなりました。
引き続き好調ですね!それにしても豆アジ320匹はすごい数!
楽しい忙しさだったことでしょう!
 
7/10 気持ちよかったーー! 
遠藤さん、つい先日まで、クロダイ、メジナを追いかけておりましたが、ここ最近はイシダイ狙い。本日念願の大物を獲っての凱旋でした。
変なニゴリが入り、午前中はウマヅラや、フグといったエサ取りばかり。
午後から潮が動き出し、 カゴ釣りの人の竿にアタリがあるのを確認していると、遠藤さんの竿にもヒット。この場所は潜られると、根ズレでラインが切れてしまうので、とにかく潜られないよう、イシダイとの根競べ。ただただ耐え続け、余裕があったらラインを巻く、その繰り返しでしっかり取り込み。
「気持ちよかったーー!」と喜びの言葉が思わず出る遠藤さんなのでした。
 
7/10 またまたモンスター! 
またまた加藤さん、カゴ釣りで大マダイ!
お昼頃に入釣し、最初はポイントを作るべく、コンスタントにカゴを投げポイント作り。
ポイントがボケないよう気を付けながら投げるのだそう。
先日、切られてしまったので、 潜られないよう、でも、ドラグは強く締めないよう微調整しつつ、やりとりからの取り込み。とにかく強烈な引きだったそう。
なんでそんなに釣れるのかとお聞きすると、いとう釣具店のエサがいいから、と言っていただきました。いやいや腕です。続けてさすがでございます。
 
7/7  七夕大物釣果
昨日、大物をバラしてしまったので、悔しい気持ちを胸に本日も入場。
不安定なお天気で、曇ったり、小雨になったり、土砂降りになったり。
修行のような天候のもと、チャンスが訪れたのは、澄んでいた海がニゴリ出した時。
昨日は、潜り込まれた時の根ズレで取れなかったので、抑え込んで抑え込んで、イシダイとの力比べ対決。腕と新調したがまかつロッド、銀三郎のペアで、見事モンスターを仕留めたのでありました。デカかったです!
 
7/6 真面目に重い!!! 
羽生田さんカゴ釣りで大物ヒット!
以前、小型マダイを釣ったことのあるポイントへ10時に入釣。
マダイ狙いではありますが、釣れるのならなんでもいいや、と思いながらの釣行でした。
すると3時間後に、本命の大物がやってきたのでありました。
前回は、タモ入れを人に託しましたが、だ~れもいないので、一人で頑張って獲ったそう。
5kgはずっしりですからねぇ。ごくろうさまでした!
 
7/5 骨までバリバリです 
島田さんより投稿釣果です。
昨日は、豆鯵のから揚げが食べたくなり、糸魚川方面での釣りしました。
中鯵が12、キスが13、豆鯵が191でした、キスは最大20センチありました。
天気予報は曇りでしたが、夕方は一時土砂降りの雨でした。

骨まで食べられる豆アジのから揚げは最高ですよね!
さらに、お刺身や天ぷらにできる食材で、島田さん家の食卓は、いつも豪華で羨ましい! 
 
7/5 巻きでの釣行でした 
町内の作業を済ませ、8時半頃の遅い出勤でした。
雨で濁りが入ったので、おそらく釣れるだろうと、逸る気持ちを抑えつつ出撃。
現場につくと、すでにゲーム終了で、帰り支度の釣り人たち。
話を聞くと、早朝はコンスタントに釣れていたとのこと。
急いで、実績のあるポイントへ入釣すると、数投でヒットの巻なのでありました。
めでたしめでたし。小魚がたくさんいたそうですよ。